TAYLOR WITH RESPECTテイラーウィズリスペクト2022model入荷‼

 2022model入荷!

仕立ての良さを身につける喜びを

TAYLOR WITH RESPECTは、眼鏡により拘りを求める人のための

アイウェアブランドです。

品質、機能、美観のそれぞれを高い次元で追求した眼鏡により、

快適な生活を提供します。



bacchusバッカス Titanium / β Titanium
C-02. Brown & Gold Gradation(下)
C-03. Navy & Gold Gradation(上)

47□20-144 ¥44,000税込  

アーティストAimer(エメ)さんが使用しているdiadema の2サイズダウン。
鉢巻をモチーフにしたdiademaに因み、
ブドウの冠を象徴とするローマの神バッカスから名付けました。
ギリシャ神話のデュオニュソスと同一視される神です。
フレーム上部の平らなラインと大きすぎないレンズ形状が顔に馴染むデザインです。



「ブランドイニシャルのT字ヨロイ」
フロントとテンプルを繋ぐヨロイは、
上下左右からの負荷がかかる重要な箇所。
負荷をできるだけ分散するように設計しています。


テンプルエンドはブランドロゴマーク入り。


Sラインテンプル
しなやかなカーブを描くSラインのテンプルでは、
内側に湾曲するため、顔とフレームの距離が極端に開かず、
かけた時のスッキリとしたデザインが頭を優しくホールドしてくれます。



チタンパット
雲のように軽い感触のオリジナルパッド。
なめらかなデザインにより、肌へのストレスが抑えられ、
フワッとした掛け心地を実現しました。

mellowメロウ Titanium / β Titanium
C-03. Violet & Gold Mat Gradation

46□19-144 ¥44,000税込
 
滑らかな曲面を持つフロントが美しいフレームmellow。
一般的に冷たく硬い印象を与えてしまうチタン素材ですが、
金型設計に拘り、手間と加工時間をかけることで、
柔らかな印象になるようデザインされています。
メタル枠でありながらも、顔に溶け込むような曲面を持つ、
柔らかな造形に仕立てられています。

テンプルエンドの膨らみはフロントとの重量バランスを考慮することで、
フレームの軽さを感じる設計となっています。

グラデーション
手作業で行うため、大量生産が難しい難易度の高い技法。
長年の経験と技術に裏付けされた職人が、
フレームを染色剤へ漬け込み丁寧に仕上げています。


TAYLOR WITH RESPECTテイラーウィズリスペクトは
人気商品の為、気なる方はお早めのご来店をおススメいたします。








〒594-1105
大阪府和泉市のぞみ野3-5-17
TEL:0725-53-3100
木曜定休 9:30~19:30
E-MAIL:house@glass-oshima.com
駐車スペース有り(ご来店の際は店舗スタッフまで)









コメント

  1. For example, some companies are creating 3D-printed, customized prosthetics for amputees; these prosthetics are designed to be much more comfy for the consumer. However, the nation's COVID-19 drawback has led to a big enhance in demand for medical equipment, providing an opportunity for medical equipment makers. Thus, 3D printing technology is being utilized by equipment producers to enhance working effectivity and drives the market of the Indian 3D Printer Market. The new findings may assist producers of 17-4 PH elements use 3D printing to cut prices and enhance their manufacturing flexibility. The approach used to look at the fabric on this research may set the table for a greater understanding of method to|tips on how to} print different kinds of supplies and predict their properties and efficiency. The researchers’ technique, described within the journal Additive Manufacturing, relies on high-speed data in Toilet Plungers for High Pressure regards to the printing course of they obtained utilizing high-energy X-rays from a particle accelerator.

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿